Press "Enter" to skip to content

ラインを用いたマーケティング手法

マーケティングツールとしてはFacebookなどのソーシャルメディアやブログやサイト運用がよくあるものです。企業にしても個人にしても、ビジネスツールとしてこれらを活用してキャンペーン告知やインタビュー動画と投稿などを行っています。
そしてその際にはユーザーのみならずグーグルとの闘いにはなります。なぜかというと、グーグルで検索されたときに上位に表示されなければせっかくコンテンツを配信しても人の目にとまらないからです。グーグルは人工知能を使って自動的にSEOを行っていますが、その基準はときの流れとともに変化しています。キーワードをサイト内に多く入れるとグーグルのアルゴリズムに拾われるといったことや、最近はコンテンツの中身をより見ているため、キーワードはあまり関係なく、ユーザーが過去に検索してネットサーフィンしたデータを蓄積してそれを反映させているなどいろいろなことが言われています。
実際にアルゴリズムのソースコードが公開されているわけではないので確証を得ることはできないのですが、多くの人が実験的にアルゴリズムに対して検索ワードやコンテンツのテストを実施しています。その結果に関してはネット上に無料で公開されていたりします。その理由は情報を無料で提供することで訪問者を増やし、広告収入を得ることです。
またラインは読者を選択して送ることができるので、上記のような場合とはまた違った戦略が取れます。どちらも相互リンクさせて相乗効果をねらうのが良いです。