Press "Enter" to skip to content

ツイッターを利用するマーケティング

ツイッターなどのSNSを利用するWebマーケティングが活発ですが、特にツイッターの場合は効率的な手法が多数登場してきています。ツイッターはツイートと呼ばれる140文字を投稿していくのですが、140文字とはいえ、かなりの情報を詰め込めますし、twitterの拡散力を踏まえると活用が必須とも言えるツールとなっています。Webマーケティングにおいて各種コンサルティングをしてきた方が注意しなくてはならないSNSツールとしてもよくあげるのがTwitterです。ナップ機能もありますが投稿される記事によって大きくマーケティングの成否が変わってくるからです。各種プロモーションは単に投稿しただけでは意味がなく、RTと呼ばれるリツイートが行われて初めて効果が出てきます。リツートされる記事は目立つ、誰かに伝えたい、ホームページリンクを踏みたいと思わせるものでなくてはなりません。単にイベントの告知を羅列していたり、意味もなく冗長な文章で合った場合はほぼRTは期待できません。重要な事は多数流れるタイムラインで目立たせることです。そのため、参考になるのがホームページでのタイトル設定です。SEOで重要視されているタイトル付けですが、Twitterにおいても十分価値がでてきます。特にホームページで詳細を伝えなくてはならない場合にはタイトルはとても重要です。また、引用できるようにある程度文字列が切られても分かるように最初の一文が重要となっています。